イクカジ

男性目線で育児と家事を楽しく・効率的にするブログ

都内で子供と出かけて、0円でお父さんも120%楽しめる「りっくんランド」ってどんなとこ?

スポンサードリンク

タイトル画像

 男性目線で育児と家事を楽にするブログ「イクカジ」のマスダマス(@masudamasu194)です。

 

夏休みに限らず、休日に子供と出かける場所を探すのって大変ですよね。

 

どこでもいいから連れてって! と言われても、どこでも良くない事情が大人にはあります。

場所やら入場料やら考えると「子供をどこに連れていくか?」問題は難しい問題です。

 

遊園地にいって子供の喜ぶ顔を見るのもいいですが、少しひねって社会見学などはどうでしょうか?

世の中にある仕事を身近に感じる事で親子で学べる事も多いと思います。

 

そんな社会見学の中でも異彩を放つのが陸上自衛隊朝霞駐屯地にある「りっくんランド」です。

陸上自衛隊という固い響きに「りっくん」というキャッチーなネーミングをぶつけてくるギャップを感じますが、ちゃんとした国の施設です。

 

りっくんランドの魅力は多いですが、最大のポイントは「大人も子供も0円で予約無しで入場できる」ことです。

遊園地などに比べると確かに地味かもしれませんが、それを補って余りある魅力が「りっくんランド」にはあります。

 

りっくんランドの何が魅力なのか順に説明したいと思います。

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

りっくんランド

陸上自衛隊広報センターの入口。

ここが入口になるのでまずはここを目指します。

 

曲がりなりにも軍事施設なので写真撮影が出来ない場所もあります。

写真を撮る場合は注意しておきたいですね。

 

りっくんランドのお土産がすごい

りっくんランドのお土産


入ってすぐの売店ではりっくんランドのお土産が売られています。

お饅頭やクッキー・キーホルダーなど、ちょっと田舎の観光地に来た様な気分になります。

 

その他にも迷彩服や手袋、プラモデルなども売っていて「ここは自衛隊の基地なんだろうか?」 と思うような品揃えがあります。

 

荷物は持って見学するのでお土産を買う場合は最後に買う事をオススメします。

 

武臺記念館(しんぶだいきねんかん)がすごい

振武臺記念館

元々は座間市にあった皇族舎を移築した物が振武臺記念館です。

館内は撮影禁止になっていますが、建物の内部も当時の作りでそのまま残っています。

 

そこに寄贈された資料や写真、実際に着用された制服などが展示されています。

 

1日3回、ガイドの方と一緒に館内を回るツアーがあるそうなので、強い興味がある方は時間を合わせていくと貴重な話が聞けると思います。

ただ、1時間程度かかるそうなので前後の予定に余裕をもって行きたいところです。

 

外に展示されている車両がすごい

自衛隊車両

ある意味、りっくんランド最大の目玉とも言えるのがこの外に展示されている自衛隊の車両だと思います。

 

どれも近くで見られる機会は少ないので、 ズラリと並んだ車両のは圧巻です。

上に登るのは禁止されていますが、触るのはOKなので子供が触っても壊れる心配はいりません。

 

自衛隊車両2

戦車は「戦争の為の道具」でもありますが、子供にとっては「はたらくくるま」なんだと思います。

実際に地震などの被災地に派遣されるジープなども展示されているので、自衛隊の活動に触れられるよい機会にもなると思います。

 

戦車とヘリコプターのシミュレーターがすごい 

りっくんランド1F

りっくんランドの建物は1階と2階に分かれていています。

特に1階は室内なのに実際の戦車とヘリが展示されているのに驚かされます。

 

さすがに実際に動かす事はできませんが、シミュレーターによって戦車やヘリを動かす事ができます。

戦車のシミュレーターは簡単に言えば自分の戦車を動かして敵を撃破するほぼゲームに近い感じです。

 

りっくんランドシミュレーター

一方、ヘリコプターはディズニーランドにある様な、コクピットに乗って実際に動きながらヘリをコントロールするようです。

 

こちらはヘリに乗れる珍しさもあって、かなりの行列になっていました。

乗りたい場合は最初に押さえておくといいかもしれませんね。 

 

りっくんランド自体がすごい

りっくんランド入口

これまで紹介したアトラクション以外にも、制服やヘルメットを着て写真撮影をするコーナーがあったり、自衛隊が設立されてから今日までの活動が年表や写真とまとめらています。

 

単純に「はたらくくるま」を見る目的で来てもいいし、自衛隊を知るための社会見学として来ても楽しめると思います。

 

どれだけ見学してもシミュレーターに乗っても入場料は0円です。

大型連休になると観光地はどこも混雑するので、たまには少し違った社会見学を子供としてもいいかもしれませんね。

 

それでは!

りっくんランド アクセス